利用者負担の減額制度
※利用者負担段階によって、食費の一部および段階の区分によっては居住費(滞在費)の一部または全額も減免されます。
この減免を受けるには市町村の介護カイゴ保険ホケン担当タントウ手続テツヅきのうえ、減免認定証を施設に提示していただく必要があります
負担段階 対象者 食費 居住費(滞在費) 高額介護サービス費
限度額
基準費用額 ・市民税課税世帯 1380円 従来型個室 1640円 37200円
多床室 320円
  第一段階 ・生活保護受給者  300円 従来型個室 490円 15000円  
・市民税世帯非課税者かつ、
  老齢福祉年金を受給されている方 多床室 0円
  第二段階 ・市民税世帯非課税者かつ、 390円 従来型個室 490円 15000円  
合計所得+課税年金額が
  80万円以下の方 多床室 320円
第三段階 ・市民税世帯非課税者かつ、 650円 従来型個室 1310円 24600円
第二段階該当者以外の方 多床室 320円
介護老人保健施設 ケアプラザ見附