ご案内

老人介護施設とは
介護保険におけるサービス区分の内容
利用料について

介護老人保健施設とは

● 医療と生活サービスを主体に、多岐にわたりお年寄りの自立をお手伝いする施設です。
● 入院治療が済んで症状の回復期や安定期にある方や、家庭での療養生活が困難でリハ
ビリ・看護・介護を中心とした医療ケアを必要とする方に、様々なサービスを提供し、自
立や家庭復帰・家庭介護等を支援することを目指す施設です。



介護保険におけるサービス区分の内容

● 施設入所サービス(要介護認定を受け、要介護度が1〜5に認定された方)
施設に入所し、「施設サービス計画」にそった療養介護、リハビリテーションを行い、
日常生活の自立、家庭復帰を目指します。
● 居宅介護サービス
(要介護認定を受け、要支援1及び2、または要介護度が1〜5に認定された方)
○ 短期入所療養介護や、通所リハビリテーション等をさし、期間や回数は「居宅サービス計画」
によります。
○ 短期入所療養介護とは、いわゆるショートステイのことで、短期間入所し、入浴、食事の提供、
日常生活のお世話や、機能訓練などを行うところです。
一方、通所リハビリテーションは、当施設まで通っていただき、機能訓練や、入浴食事の提供を行います。
(通所リハビリテーションは、年末年始を除いて、年中無休にて実施しております。)
いずれのサービスも回数等は「居宅サービス計画」によります。



利用料について

介護保険で定められる「要介護度」に応じたサービス費用や加算等の自己負担、及び食費や療養
費(滞在費)と日用品、教養娯楽などの生活上で必要とされる費用等の合計が自己負担となります。 
(利用料表はこちらでご覧いただけます。わからない場合は、お問い合わせください)



老人介護施設 ケアプラザ見附