入院患者のコロナ陽性が確認されたため、
入院患者受け入れを一部制限します
 
  市立病院の入院患者1名の新型コロナ陽性が確認されました。
 当該患者については、本日(2/21)当院のnear法検査(PCR検査)で陽性が確認されたため、新潟県の調整のうえ、他院に転院されました。
 病院内に濃厚接触者に該当する者はいませんが、病院の判断で、必要と思われる患者及び職員の検査を行い、陰性を確認しました。

以上をふまえ、次のとおり対応します。

 ①2月27日(日)までの間、入院の受け入れを一部制限します。
 ②外来診療には影響がありません。通常通りに診療を行います。
 ③発熱外来の対応も通常通りに行います。

患者様、ご家族様、介護施設等の皆様などにはご迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。
 問い合わせ                  
 見附市立病院事務部(0258-62-2800)