見附市立病院職員の新型コロナウイルス感染確認について
 本日(3月27日)、見附市立病院に勤務する職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。
 現在、濃厚接触者や行動歴について新潟県が調査していますが、病院内の濃厚接触者はいませんでした。また、業務で接触した可能性があると思われる職員は、自宅待機としています。
 当職員は、外来、入院業務には当たっておらず、勤務時のマスク着用や手指消毒の徹底など、充分な感染防止対策を講じていたことを確認できており、患者さんへの影響はないものと判断しています。院内は消毒済みであり、診療については、外来、入院、検査、救急搬送受け入れなど、通常通り行います。
 市立病院としては、皆様に安心して来院していただけるよう、引き続き、感染防止対策を徹底してまいります。

お問合せ:見附市立病院
電話:0258-62-2800
  見附市長  久住 時男
見附市立病院長  五十嵐 健太郎