大規模災害訓練を実施致しました。 
 
平成30年10月30日(火)に見附消防署と合同で大規模災害訓練を実施しました。
大地震が発生し、周辺住民の外傷者が多数来院すること、電子カルテや検査機器などの一部設備の故障を想定し、設備が制限されている中で、治療・処置を行う訓練しました。
院内職員、救急搬送する消防職員と連携を図りながら模擬患者への対応を行いました。
課題については今後話し合いを行い、実際に災害が起こった時に職員が連携して円滑に医療が行なえるように改善していきます。